豊胸手術のあれこれ!美容外科(脂肪吸引)

豊胸手術はバランスのとれた理想のバストを手にすることができます

TOP > 美容整形 > 脂肪吸引 > 脂肪吸引を利用する目的

脂肪吸引を利用する目的

他の美容方法とは異なり、脂肪吸引だけは女性だけではなく男性も利用する様になりつつあります。

痩せて格好良くなりたいという男性はもちろん、それだけではなく、痩せて健康になりたいという人も多い様ですね。

脂肪吸引を利用する目的は、きれいになるだけではなくて、健康を改善するという目的で利用する人も多いため、これほどまでに人気があるのではないでしょうか。

また、ダイエットをするといかに難しいかという事を実感する事ができます。たったの1キロ体重を落とすだけでも相当な努力が必要になってきます。

そう考えるとたったの数時間の手術で効果を出す事ができる美容整形はありがたい存在ですね。

脂肪吸引関連

脂肪吸引した脂肪を注入しバストアップする豊胸手術方法について

豊胸手術にはヒアルロン酸注入やシリコンバッグの挿入などいくつかの方法があるのですが、脂肪吸引した脂肪細胞を注入する方法があります。気になる部位の脂肪を吸引し、バストに注入することで感触や動きの自然な仕上がりを可能としています。

また、身体への負担や術後の違和感も比較的少ない手術方法となります。自分の脂肪を使用するため、アレルギーなどの拒絶反応が起こることもないため安全も高いです。バストアップとシェイプアップが同時に叶うため、部分痩せをしながらバストアップをしたい人に向いた美容整形手術と言えるでしょう。

脂肪吸引をしたら豊胸手術に再利用することが出来ます

脂肪吸引をした場合、採取した脂肪を豊胸手術に再利用することが出来ます。ベイザー社の機器を使用し、脂肪を採取する場合は、脂肪細胞にしか反応しない特殊なレーザーを使用しているので、血管など余分な不純物を含んでいない良質な脂肪を採取出来るようになっています。

良い脂肪の特徴として、肌触りの良さをあげることができ、豊胸手術で活用することで、とても自然で肌触りの良い胸に仕上げることが出来ます。自分の脂肪を注入しているので、安定率が良くアレルギー反応などの心配もありません。脂肪吸引をしているので、部分痩せにも効果があり、簡単に瘦身な体を手に入れることが出来る美容整形手術となっています。

日帰りの脂肪吸引も可能に

施術を行っていく部分によっては、脂肪吸引を日帰りで行えるサービスも用意されています。日帰りで終わってくれるようなら、あまり大きな負担にならないので安心して通うことができるでしょう。

日帰りでできる部分としては、腕や足などの一部分です。お腹周りになると、負担が大きくなってしまうので、入院の必要があります。入院するための時間がない場合は、なるべく施術時間を短くできるような方法を採用してください。

利用者の不安を取り除けるようにしていることが大きなポイントとなっているので、場合によっては短時間で終わる脂肪吸引で早く解決することも大事です。

脂肪吸引vaserのメリット

最近では脂肪吸引の技術もどんどん上がってきており、その中でも人気が高いのがvaserと呼ばれる施術です。こちらは脂肪そのものを吸引するのではなく、脂肪細胞を吸引するもので、脂肪がたまる場所をなくすことができるという点から従来よりもリバウンドがしにくくなっていると言われています。

さらに近年ではこちらを豊胸手術にも取り入れています。脂肪細胞を動かすことによって移動先での吸収率が上がっており、施術を受けたころよりもさらに大きくなることも予想されます。専用のレーザーを使用するため体への負担もかなり削減されています。

脂肪吸引術ならvaserに決まり

痩せるために運動を始めたり、食事制限をしたことがあるのは少なくないでしょう。すぐに痩せたいのであれば、美容整形手術を受けると効果的です。vaser脂肪吸引術なら、脂肪を吸引した部分の皮膚がたるまずに引き締められるので、シルエットが格段に美しくなります。

超音波を利用して特別な器具を使います。比較的異物が少なく滑らかな脂肪が取れるので、豊胸術に利用することもできます。自分の脂肪なので、柔らかく自然な仕上がりになります。吸引後すぐに胸に注入できるので、感染症の危険も少ないです。メスを使用しないので、出血や痛みも軽減します。

脂肪吸引、豊胸などの美容整形の情報を掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

脂肪吸引、豊胸術などの美容整形の情報が疑問点はお近くの美容外科でお尋ねください。

大阪、東京などの大都市には多くの美容外科があります。多くの美容外科の中からあなたにあった美容外科クリニックをお探しください。

メニュー