豊胸手術のあれこれ!美容外科(脂肪吸引)

豊胸手術はバランスのとれた理想のバストを手にすることができます

美容外科で行われる脂肪吸引と多汗症治療

美容外科で行われる治療のひとつで、ダイエットの即効性も非常に高い「脂肪吸引」とは、皮下脂肪を破砕したうえで吸引切除する痩身目的として行われる美容手術です。治療部位は腹部や大腿がメインとなりますが、下腿、上腕、臀部、頚部などについた皮下脂肪が治療対象となります。

日本国内で行われる脂肪吸引1~3L程度の脂肪吸引が一般的とされています。また、美容外科ではレーザーを用いた多汗症の治療も行われています。この治療法では皮膚を傷つけることなくアポクリン汗腺やエクリン汗腺にレーザーを直接照射することで汗腺を燃焼されることで多汗症を治療する方法です。